お鍋のスープは4種類!

  • 2014.01.22 Wednesday
  • 22:21
ちょっと日にちが開いてしまいました。

皆様お待ちかね?お鍋のスープのご案内いたします。

☆魚醤(ぎょしょう)
『ぎょしょう』は字のごとく魚から作られたお醤油のこと。
タイのナンプラーやベトナムのニョクマムなど東南アジアで
よく使われています。日本でも地方で作られているところもありますね。

お鍋のスープは鶏のスープに、ナンプラーで味付けしています。
エスニックな風味ながらもあっさりした味わい。
具材の美味しさをしっかり際立たせてくれるので、どのお鍋にも
ばっちり合います。
あえて言うなら寄せ鍋が良いかな。
魚介の出汁とお肉の出汁の両方がたっぷり出ていますから
あっさりスープとマッチして、新たな美味しさを作ってくれます。



☆ラクサ風
ラクサはシンガポールでよく食べられている麺料理です。
魚介の出汁に香辛料を効かせ、さらにココナッツミルクで
まろやかにしたスープに、米の麺を入れた麺料理です。

このスープをお鍋に応用。ピリ辛ですが、ココナッツミルクで
マイルドになっているので辛いのが苦手な方にもおススメです。
やはり鍋は海鮮鍋が合うと思います。
出汁が海老などの魚介を使っていますので、ピッタンコな相性でしょう。
ラクサの鍋でシンガポールの風を感じてみませんか?


☆グリーンカレー
ご存じグリーンカレーはピリリと辛い、タイを代表する料理です。
様々な香辛料が組み合わされ複雑な味わいで、辛さの中に奥行がある
旨味があります。
プリッキーヌという青い唐辛子や青いハーブを使っているため
綺麗なグリーンになるそうです。

辛い味好きな方には是非これを食べて頂きたい。
ヤミツキになること請け合いです。
辛いもの好きなお客様が鶏キノコ鍋で連続で召し上がっていらしたので
やはり鶏キノコ鍋がおススメかな。

☆トムヤム
トムヤムクンもタイを代表する料理。
世界三大スープの一つとされています。

このスープを応用。
酸味と辛味が絶妙なバランスの味わい、本場のハーブ(レモングラスと
バイマックルー(こぶみかんの葉))の織りなす爽やかな香り。
気分はまさにオリエンタル。神秘と微笑みの国タイランド。
トムヤムクンのクンは海老の意味なので、おススメするなら
ズバリ海鮮鍋でしょう。


以上お鍋のスープのご紹介でした。
おススメは一例なので、あなた好みの味を見つけてくださいね。

お鍋は二人前からのご注文をお願いしていたのですが、
一人前からご注文頂けることになりました。
全てシメのフォーも付きますので、スープも最後まで美味しく
お得に味わっていただけますよ。

鶏キノコ鍋(一人前)1700円
寄せ鍋(一人前)1900円
海鮮鍋(一人前)2100円

美味しい鍋、食べに来てくださいね。





 
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM